2005年 06月 03日 ( 1 )

観劇マナー、その2

昨日の続き。
観劇中の携帯電話使用と並んで問題なのは、観劇中の飲食。
ショウビジネスが発展しているロンドンやニューヨークの観劇マナーは地に落ちた、という感じ。携帯は鳴る、おしゃべりはする、ものは食う、もう最悪です。日本のほうがまだまだマシだと思うけど、マシだと思って許しちゃイカン!!
一昨日の芝居、前説の最中に駆けつけた隣の席の若いおネエちゃん、手にマクドナルドの袋を下げていたので、イヤ~な予感がしていました。まだ開演前だからいいと思ったのか、ドリンクにストローを差して一口二口飲むと今度はアップルパイを食べだしたんです。「おい、こらーっ!」
前説ではK氏が「注意事項」として携帯やおしゃべりについて話している最中でした。「頼むから飲食についてもなにか言ってよ!」・・・・ が、心の声は届かず、飲食については一切触れず、隣からはアップルパイのニオイがプ~~ン。
K氏は臨席同士で携帯電話をチェックしあってください、って「え~~、それだけぇ・・・?」。それでもその若いおネエちゃんは、あわててアップルパイを頬張って開演までには食べ終えてくれたので、安心していました。
ところが!! このおネエちゃん、まるで家でテレビでも見ているようにかなり寛いでいて、イスにだら~っと腰掛けていて髪をいじりったり時々乗り出したり。ちょっと鬱陶しいな・・・と思っていたら、やっちゃいました。またドリンクを取り出して飲むんです。もうガックリでした。
そんな彼女を注意できない自分自信にもガックリです。情けない・・・トホホ

でも、このおネエちゃん、芝居の最後に私より先に涙を拭いていました。
・・・だからって飲食は許さないからねっ!
[PR]
by HSOJ | 2005-06-03 23:52 | Entertainment