<   2006年 02月 ( 43 )   > この月の画像一覧

やっぱりね・・・

さてと・・・
書くつもりじゃなかったんだけど一言だけ。
民主党のイメージ総崩れって感じだよね。岡田さんが代表を退いてから勢いがなくなったなぁ、前原さんじゃ弱すぎるんじゃないのかなぁ・・・なんて思っていたら、こんなことに。
まるで高校の生徒会みたいな印象、いやそれ以下かな。
始めからなんとなく眉唾っぽい感じがしてたんだけど、やっぱりね。
[PR]
by HSOJ | 2006-02-28 23:12 | Diary

やったぜ、ベイビー!

d0014464_2092617.gifなんて、古いフレーズを使っちまいましたが・・・
先週買ったロト6で、初めて当選!!・・・と、いっても4等だけどね。
4等ったってすごいよ、200円しか使わないで7700円だからね、38倍だよ~ん!(過去に当てた馬券より倍率がいい、爆!)
1000円買ってたら・・・・って「たら、れば」はやめましょう。笑

ミニロトで末等(ミニロトは4等が末等)が当ったことはあるけど、ロト6で当るのも初めてなのに5等を飛び越えて4等とは、うれしいなぁ~~!
あぶく銭だからパーーッと!とも思うけど、へそくりにしておこう、チリも積もれば・・・って言うし。

これで今年の運は使いきっちゃったかなぁ。笑
[PR]
by HSOJ | 2006-02-26 20:09 | Diary

優雅とは

初めて「屋根の上のヴァイオリン弾き」を見て、「しきたり~~~♪」に絶句(悪い意味で)して帰宅。
友達からのメールでトリノ・オリンピック女子フィギュアで荒川静香選手が金メダルを獲ったことを知った。
いやぁ~、ヨカッタねぇ~~!
今回のオリンピックはあまり興味がなかったのだけど、フィギュア・スケートは好きなので男子も女子も気にはなっていた。男子は残念だったけど、女子はSPで3位&4位で少なからず期待はしてたのよね、実は。スルツカヤもコーエンもジャンプ後に転んでしまって減点になっちゃったけど、荒川はしっかり着地。衣装も綺麗だったけど、イナバウアーを含む演技が華麗、かつ優雅だったね。
イナバウアー、あんな姿勢でよく滑れるもんだとシロウトの私は関心するばかり。
表彰台の静香ちゃん、今までで一番輝いてたんじゃないかな?
ひねくれ者の私も心から素直に「おめでとう!」と言いたい。^^;;
[PR]
by HSOJ | 2006-02-23 23:53 | Diary

そうだったのか~

d0014464_2154340.jpg某ビール会社の発泡酒のCMを見ていて今さらだけど気がついた。
この音楽にこの5人・・・、

ドリフだ!!

「オ~~フ!」と言うのが長さんで、小さくてヘラヘラしてるのがカトちゃん、黒縁眼鏡の仲本、ちょっと長髪でニヤニヤしてるのが志村、太目のブー。
なかなかグッドなキャスティングじゃないの。
続編もあるらしいので、ちょっと期待。^^

*画像はちょいと加工しちゃいました。
[PR]
by HSOJ | 2006-02-22 21:52 | Diary

井の中の蛙?

NY滞在中に始まったトリノ・オリンピック。日本勢の成績が振るわないと連日ため息まじりの報道がされているけど、こんなもんじゃないの?
いまだに銅メダルひとつ獲れていなくて、「こうなったら女子フィギュアスケートに望みを託すしかない」といろんな番組で言っているけど、終ってみればメダル"0"なんてこともあり得るかも。

某番組のコメンテーターが「スノーボードも、ワールドカップで日本人が優勝したから金メダル有力候補といわれているけど、海外のオリンピック選手はプロだからワールドカップには出ていない。それを考えずに内輪で盛り上がり過ぎ。もっと海外の選手のことを知るべき。」と言っていたけど、そうかもしれないね。「井の中の蛙、大海を知らず」ってところ?

一つでもメダルが獲れることを祈ってるヨ。
がんばれ、ニッポン!
[PR]
by HSOJ | 2006-02-19 12:49 | Diary

目の保養・・・^^

d0014464_16143669.jpg夜中、トリノオリンピックの男子フィギュアスケート・ショートプログラムをテレビ観戦。
日本の高橋大輔クンはどうみても「電車男」の伊藤淳史クンにしか見えないんだけど、海外選手ってどうしてあんなに美しいのだろう。
キュートな笑顔でオバサンをノックアウトしたのはカナダのジェフリー・バトル君(23歳)。ショートプログラム終了時点では電車男に次いで6位。なんとかフリーで逆転してほしいものです。(笑)

相当人気があるのか、オフィシャルサイトまでありました。
http://www.jeffreybuttle.com/
カワイイ写真満載で、おばさんの目の保養になってます。^^
[PR]
by HSOJ | 2006-02-15 19:13 | Entertainment

ひと安心

d0014464_2248572.jpg出国審査方法が変わっていた。
出国時にも指紋認証と写真が必要で、搭乗ゲート近くに2~3台並んだパソコンで手続き。
40分ほど遅れたものの無事離陸。チェックイン時になにもリクエストしなかったら、席は窓側になってしまった。たまにはいいか・・・・。
飛び立ってちょっとすると雲の切れ間からロウアー・マンハッタン~セントラル・パークが見えた。
次はいつ来られるかなぁ~。
[PR]
by HSOJ | 2006-02-13 12:07 | New York

えらいこっちゃ!

d0014464_22265521.jpg目覚ましが鳴る前に目が覚め、そのまま起床。少しして気づいたのだけど、目覚ましをセットしたもののスィッチをオフにしたままだったんだよね、危ない危ない・・・(汗)
滞在中パジャマとして着用していたスウェットと七分袖のシャツ、街歩きに着ていたタートルや下着は捨てて行く。これでかなりスーツケースのスペースが空く。サラベスのジャムをもう一瓶買ってもよかったかな~と思ったくらい。(笑)
予定より1時間早くチェックアウト、タクシーをひろいやすい交差点まで荷物をもって出ていく。ペン・ステ周辺の道路脇は解けた雪で幅の広い水溜りができていて、どうやって歩道へ渡ればいいのか躊躇してしまうほど。スニーカーの中までズボズボになりながらやっとのことで駅構内へ。
NJトランジットの出発案内モニターを確認しにいくとどうやら時間通り運行しているようなので券売機でチケットを購入してその時点で一番早く出る(6:34発)ホームへとエレベーターで降りていく。
ひとつだけ開いていた扉へ急ぎ乗り込む。
d0014464_22355219.jpgERW国際空港駅は3つめ、ペン・ステからは30分ほど。
ここまで順調だったけれど、乗換え不要のはずのエアトレインが1度乗換えが必要となっていた。
まぁ、そんなこんなで不安な道のりではあったけれど無事にターミナル到着。ここまでくればあとはチェック・イン&搭乗するだけ。
ちゃんと飛んでくれよ~~~!
[PR]
by HSOJ | 2006-02-13 10:15 | New York

交通情報

d0014464_21424489.jpgマチネが終る頃には雪はすっかり止んで、融雪剤のおかげもあって雪も解けはじめていた。除雪して道路脇に集められた雪も最下部は解けてぐちゃぐちゃ、うっかりそこを歩こうものなら靴の中までぐちょぐちょになってしまう。

さて、旅の全行程が終了したワケだけれども気になるのは天気&交通情報。
荷造りをしながら、お風呂にお湯をためながら、TVで天気予報や交通情報をチェック。今日は軒並み欠航、空港で夜明かしする人も多いだろう。
明朝、ホテルからペン・ステまで行くタクシーは拾えるのか、NJトランジットは運行可能なのか、空港の除雪具合はどうなのか、などなど心配事はたくさん。
どっちみち明日になってみないとわからない、ってんでお風呂にはいって寝よう。
[PR]
by HSOJ | 2006-02-12 23:23 | New York

リベンジ!

d0014464_215285.jpg昨年6月、観に行ったもののフライトの疲れでぐっすり眠ってしまい、トニー賞受賞のノーバートの演技のほとんどを見逃して悔しい思いをした「Dierty Rotten Scoundrels」を観に。リベンジ観劇です。
ジョン・リスゴーは先月で降板、かつてウェスト・エンドで「Miss Saigon」でエンジニアを演じたジョナサン・プライスがノーバートと共に主演している。
大雪のせいかメザニンはガラガラで。端のほうだったのだけど、開演とともにセンター寄りに移動。
今度こそ始めから終りまで眠くならずにしっかり鑑賞。面白かった~!
d0014464_21233832.jpg今回の旅行で最後の舞台はいくつかの映画にも出演経験のある人気ジャズ・シンガー、ハリー・コニックJr.主演の「パジャマ・ゲーム」。典型的なラブ・コメディで英語が多少わからなくても充分に楽しめる楽しい作品。
でも、このミュージカルは今まで観たなかでも客席の雰囲気が異種。ミュージカル・ファンよりもハリー・コニックJr.ファンが大多数を占めていたんじゃないかと思うくらい、彼が登場するたびに「ヒューヒュー」と声がかかり、エンディングで見事に鍛えあげた上半身を見せると女性客のため息と歓声。日本でいえばさしずめジャニファンでうめつくされたミュージカルのようだ。確かに主演のハリーははっきりした顔立ちのイケメンで背も高くグッドルッキング。
出待ちでサインをもらうときに「Great show!」と声をかけるとジッとその大きな瞳で見られ「Thank you!」。一瞬ダーリンを忘れちゃいそうなくらい魅力的だったけど、やっぱり彼はジャズ・シンガー。彼はミュージカルには向かないと思うなぁ。
さすが人気シンガー、一番寒い夜だったけど出待ちは一番多かった。肖像権等が厳しいのか写真はNGだったけど、出待ちで主演の2人のサインをもらってとっとと退散。
[PR]
by HSOJ | 2006-02-12 17:46 | New York